fashion

素材を楽しむレディースブランド FABRIQUE en planete terre

FABRIQUE en planete terreとは

20150519_01

ファブリケアンプラネテールは日本のレディースファッションプランド。

こだわりのオリジナル生地と厳選したファクトリーによって生み出される質の高いアイテムが特徴です。

直訳すると「地球の工場」となるFABRIQUE en planete terre(ファブリケアンプラネテール)は、時代に左右されないタイムレスなデザインに独自のフィルターを通し、昔のフランスの体操服、ミリタリー、ワークなどのストーリーを持ったアイテムを、バランスや素材感で新しいものとして提案しています。

商品ラインナップ

FABRIQUE en planete terreのアイテムで特に人気のあるのが、タンクトップ、カットソー、Tシャツといったトップス。

シンプルなデザインながら、生地の質感、シルエット、縫製にとことんこだわったトップスは一度着ると病み付きになり、根強いファンに支持されています。

タンクトップ

20150519_02

via:Roughyard

Original USA tubeというオリジナルの生地を使った伸縮性の良い全面リブ素材のタンクトップ。

独自に編みたてられた3素材展開で、テキサスコットンの清涼感のある風合いと肌触りの良さが特徴です。

身幅が25cmで一見とても細く見えますが、わきの接ぎがないシームレスタイプは着用すると体に沿うようにフィットしながら絶妙に伸び、洗濯すると元に戻ります。

ブランド初期から続く商品で、シーズンごとにリピーターが増えている人気のアイテムです。

素材
コットン100%
価格
¥3,900
カラー
7カラー(ホワイト、エクリュ、チャコール、ライトグレー、ブラック、カーキ、ネイビー)
生産国
日本

クラシックボーダーカットソー

20150519_03

via:Roughyard

FABRIQUE en planete terreの一番人気なのがスーピマコットン100%のボーダーカットソー。

独自に編みたてられたOriginal classic soft cottonというブランドオリジナルの生地は、高級スーピマ・コットンを100%使用しており、ふわふわとしたやわらかい風合いと肌触りの良さとフレンチを感じさせる発色の良さが特徴です。

カットソーは生産する際に糸の縫い目が斜めになってしまうという性質があり、一般的には特殊な技法を用いて斜行を防ぐのですが、そうすると綿花の本来の肌触りが失われてしまいます。

Original classic soft cottonを使ったアイテムは、肌に直接ふれるインナーで一番大切なのは肌触りの良さと考え、あえて古い手法で編み上げ、出来るだけ加工せずにその風合いを残しています。

そのため、長いシーズン着続けるとシルエットが崩れやすいという欠点があるものの、スーピマコットンという最高品質の綿花が持つやさしい肌触りを最大限に楽しむことができます。

素材
スーピマコットン100%
価格
長袖:¥5,500 / 半袖:¥4,800
生産国
日本

スーピマコットンとは?

スーピマコットンについてはメンズのカットソーブランド「JIGSAWのカットソー」でも記載しましたが、アメリカのアリゾナ州などで栽培される繊維長(せんいちょう)が35mm以上のコットンのこと。

吸湿性が高く、柔らかくしなやかな風合いで、絹のような美しい光沢感があるのが特徴です。

コットンは摘み採ったコットンの繊維の長さによって、「短繊維綿」、「中繊維綿」、「長繊維綿」と分類されますが、長繊維綿の中でも繊維長が平均35mm以上のものが「超長綿」と呼ばれています。    

繊維長が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンというコットンです。

「スーピマ」は、Superior pima(高級ピマ)の略でピマ・コットンのなかでも最上級のコットンです。

クラシックカットソー

20150519_04

via:Roughyard

クラシックカットソーはスーピマコットン100%の無地カットソー。

クラシックボーダーカットソーと同じ生地を使用しており、こちらもスーピマコットン100%の肌触りを楽しむことが出来ます。

素材
スーピマコットン100%
価格
長袖:¥4,900 / 半袖:¥4,500
カラー
5カラー(グリーン、パープル、レッド、ネイビー、ライトグレー)
生産国
日本

ボーダーカットソー

20150519_05

via:Roughyard

特別な番手の糸を使用し、独自に編みたてられた着心地のいいボーダーカットソーは、12mm幅のボーダーと60mm幅のボーダーの2展開で、ボディーラインに程良くフィットするのシルエットと、首もとのクルーネックは首回りをスッキリとキレイに見せてくれます。

素材
コットン100%
価格
長袖:¥6,500 / 半袖:¥5,500
カラー
5カラー(ブルー、ターコイズ、チェリー、トップグレー、チャコール)
生産国
日本

ベーシックカットソー

20150519_06

via:Roughyard

Original fabric + Processing という独自に編みたてられたオリジナルのコットン生地は、洗いざらしのような風合いと肌触りの良さが特徴の同ブランド定番の生地。

古い手法で染め、首や袖などのステッチ部分に微妙なアタリ加工を施しシワを作ることで着古したようなビンテージ感を表現しています。

素材
コットン100%
価格
半袖:¥4,900
カラー
12カラー(ホワイト、エクリュ、チャコール、スチールグレー、オートミール、ブラック、グリーン、トップグレー、オレンジ、ベージュ、ピンク、インクブルー)
生産国
日本

まとめ

FABRIQUE en planete terreのシンプルなデザインは着回しやすく、カジュアルでありながら上品さも兼ね備えたトップスを中心に展開しており、20代後半から30代、40代の大人の女性にピッタリのブランドとなっています。

ブランドの知名度はそれほど高くありませんが、根強いファンがいるメイドインジャパンブランド。

流行に左右されないデザイン、生地、縫製にこだわった質の高いアパレルを展開するFABRIQUE en planete terreは、「素材を楽しむ」ことができるブランドとなっています。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2015/05/20

最終更新日:   2017/07/04