fashion

ダニエルウェリントンから「CLASSIC PETITE 36mm」が新発売!

ダニエルウェリントン CLASSIC PETITE 36mm

2019年8月22日、ファッション時計ブランド、ダニエルウェリントンの人気シリーズ、CLASSIC PETITEから新しいサイズとなるGRAND PETITE 36mmが販売されました。

同時に、ゴールドとホワイトのコンビカラーが特徴のブレスレット 「CLASSIC BRACELET」 の細身タイプとなる「CLASSIC SLIM BRACELET」も新登場です。

CLASSIC SLIM BRACELET

CLASSIC PETITE 36mmの特徴

今回発売された新作のCLASSIC PETITE 36mmの特徴はなんといってもそのサイズ。

今まで32mm、28mmのサイズ展開だったCLASSIC PETITEシリーズはどちらかというと女性向けの腕時計でした。

そのためPETITEの特徴でもある金属のメッシュベルトを男性が着用するのは難しい印象がありましたが、今回36mmが発売されたことで男性もメッシュベルトを選択できるようになりました。

また36mmということで、ダニエルウェリントンの代表モデルであるCLASSICシリーズの36mmとの違いや、女性の36mmのメッシュベルトの着用感も気になるところ。

そこでCLASSIC PETITE 36mmの特徴についてまとめました。

CLASSIC PETITE 36mmの種類

GRAND PETITE 36mm

CLASSIC PETITE 36mmは、シリーズの特徴でもあるローズゴールドメッシュベルトのMELROSE、シルバーメッシュベルトのSTERLING、ブラックメッシュベルトのASHFIELDの3種類の展開となっています。

フレームのカラーはMELROSEがローズゴールド、STERLINGがシルバー、ASHFIELDはローズゴールド、シルバーの2種類から選ぶことができます。

文字盤の色はMELROSE、STERLINGはホワイト、ブラックの2種類、ASHFIELDはブラックのみとなっています。

  • MELROSE(文字盤ホワイト)
  • MELROSE(文字盤ブラック)
  • STERLING(文字盤ホワイト)
  • STERLING(文字盤ブラック)
  • ASHFIELD(ローズゴールド)
  • ASHFIELD(シルバー)

CLASSIC PETITE 36mmの価格

CLASSIC PETITE 36mmの価格は¥22,000(税抜き)となっています。

CLASSIC PETITE 36mmのデザイン

CLASSIC PETITE 36mmの文字盤のデザインは、同モデルの32mm、28mmと同じくブランドロゴとアワーマーク、時針、分針のシンプルなデザイン。

CLASSICシリーズ36mmと比べると分単位の目盛りが無いことで、よりすっきりとした印象です。

CLASSIC PETITE 36mmにNATOストラップは着けられる?

同じ36mmであればCLASSICシリーズのベルトを、PETITE 36mmにも着けられるのではと思った人もいるかもしれません。

しかし、CLASSIC 36mmのベルト幅は約1.8cm、今回発売されたCLASSIC PETITE 36mmのベルト幅は約1.6cmとなっており、ベルトの幅が異なるため、CLASSIC PETITE 36mmに、CLASSIC 36mmのレザーベルトやNATOストラップをつけることはできません。

CLASSIC 36mmにCLASSIC PETITE 36mmのメッシュベルトとつけることは一応可能ですが、2mm隙間ができるためベルトがガタつき不格好なので、ブランドとしては推奨していないだろうと思います。

CLASSIC SLIM BRACELETの特徴

CLASSIC SLIM BRACELET

CLASSIC SLIM BRACELETは、2018年9月18日に発売されたCLASSIC BRACELETのスリムタイプ。

CLASSIC BRACELETについてはこちらにまとめています。

CLASSIC SLIM BRACELETの種類

今回発売されたクラシックスリムブレスレットは、ローズゴールドとホワイトエナメルのコンビカラー「SATIN WHITE」1種類のみとなっています。

CLASSIC SLIM BRACELETの価格

CLASSIC SLIM BRACELETの価格は¥8,800(税抜)でCLASSIC BRACELETと同価格となっています。

CLASSIC BRACELETは発売当時¥13,800(税抜き)でしたが、価格が変更になりました。

CLASSIC SLIM BRACELETのデザイン

デザインはローズゴールドとホワイトとのバイカラーが特徴的で、中央のラインにDANIEL WELLINGTONのロゴの刻印のあるエレガントでキレイめなデザイン。

CLASSIC BRACELETは、それ単体でも存在感のあるデザインと8.5mmの太さが特徴でしたが、CLASSIC SLIM BRACELETはデザインはそのままに、太さが6.5mmと細くなっており、時計とも重ね付けしやすくなっています。

CLASSIC SLIM BRACELETのサイズ

サイズはMEDIUM、SMALLの2サイズ展開。

CLASSIC BRACELETのサイズ

ミディアムサイズ

MEDIUMサイズは、横の最大内径値が約6.0cm、縦の最大内径値が約4.5cm、開口部が約3.0cmで、一般的なバングルサイズのMサイズに相当するサイズ感です。

スモールサイズ

SMALLサイズは、横の最大内径値が約5.5cm、縦の最大内径値が約4.0cm、開口部が約2.7cmで、一般的なバングルサイズのSサイズに相当するサイズ感です。

太さはS、Mサイズともに約6.5mmとなっています。

CLASSIC PETITE 36mmとCLASSIC SLIM BRACELETの着用感

ダニエルウェリントンの腕時計は普段32mmや28mmを着用することが多かったこともあって、久しぶりに36mmを見ると大きいなーと思いましたが、着用してみると腕時計としての存在感はありながらもベルト幅がCLASSICに比べて細いこともあってスッキリとした印象です。

もしCLASSICと同じベルト幅のメッシュベルトだったらゴツくなると思うので、計算され尽くしたデザイン性の高さを感じられます。

CLASSIC SLIM BRACELETは絶妙な太さで、PETITE 36mm MELROSEとの相性がバツグン。

腕時計のフェイスが36mmであればブレスレットは少し控えめの太さの方がバランスよくまとまります。

男性も違和感なく着けられる

36mmのメッシュベルトは男性が着けても違和感なく着用できます。

男性の腕時計によくあるゴツゴツしたメタルベルトではないので、スッキリとしたスタイリッシュな印象を与えてくれます。

特にシルバーメッシュと黒の文字盤はメンズが使いやすい組み合わせなのでおすすめです。

CLASSIC PETITE 36mmとCLASSIC SLIM BRACELETはどこで買える?

CLASSIC PETITE 36mmとCLASSIC SLIM BRACELETはダニエルウェリントン公式サイトで先行販売となっています。

いち早く購入したいという方は公式サイトで購入するのがおすすめです。

また公式サイトにはオトクな割引のクーポンもあります。

公式サイトで購入すると15%OFF

Daniel Wellington公式サイトでは割引クーポンが発行されており、購入時にクーポン入力欄に「flap」と入力すると15%OFFのディスカウントが適用されます。

公式サイトでの注文方法、クーポンの適用方法は、ダニエルウェリントン クーポンの使い方という記事に記載しています。

まとめ

CLASSIC PETITE 36mmのメッシュベルトは女性はもちろん、男性も使えるデザイン。

36mmは腕も細く見え、時計としての存在感が感じられるちょうどいいサイズ感です。

同時発売されたCLASSIC SLIM BRACELETは単体で使うのはもちろん、腕時計と重ね付けても使いやすい太さ。

色々なサイズの組み合わせの中から自分にあったアクセサリーと腕時計を見つけてみてください。

ダニエル・ウェリントンの公式サイト新作ページはこちら
https://www.danielwellington.com/jp/news/(外部リンク)

ダニエルウェリントンのその他の記事を⾒る

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2019/08/22

最終更新日:   2019/08/30