fashion

ダニエルウェリントンの防水性能。ダニエルウェリントンは水に濡れても大丈夫?

ダニエルウェリントンの防水機能について

画像引用元:Ray Jewelersより

ダニエルウェリントンは防水機能付き

大人気の腕時計ブランド、ダニエルウェリントン。

サイズが豊富で、さまざまなデザインのベルトを付け替えられるとあって、シーズンを問わず、また男女を問わず、すっかりおしゃれな人の定番ウォッチになったといっていいでしょう。

そこで気になるのが、ダニエルウェリントンは水に濡れても大丈夫なのか? ということ。

ダニエルウェリントンの腕時計の防水性能の強度はどれくらいなのでしょうか。

ダニエルウェリントンの防水性能は「3気圧防水」

ダニエルウェリントンの防水性能は「3気圧防水」

ダニエルウェリントンの公式ウェブサイトによると、防水の仕様は「日常生活防水 3気圧(3ATM)」とされています。

一般社団法人日本時計協会は、公式ウェブサイトで「2~3気圧防水」について以下のように説明しています。

日常生活での汗や洗顔のときの水滴、雨などに耐えられるものですが、水仕事、水上スポーツ、素潜り(スキンダイビング)、潜水には使用しないで下さい。水圧の変化が激しい条件では使用しないで下さい。

引用元:一般社団法人日本時計協会 時計の防水より

ダニエルウェリントンの時計は、水仕事はもちろん、シャワーやお風呂などの時も装着しないようにしたほうがよさそうですね。

「3気圧防水」の強度はどれくらい?

腕時計の防水性能とは、腕時計に水圧がかかった状態で腕時計内への浸水をどれらい防げるかを示します。

基本的に、腕時計に表示されている防水機能は、JIS(Japanese Industrial Standard、日本工業規格)とISO(International Organization for Standardization、国際標準化機構)に基づいた防水時計の性能表示で、大きく5段階に分かれています。

1.飽和潜水時計(JIS2種 潜水時計)

最も防水強度が高く、深海でも潜水できるプロフェッショナル仕様です。

2.空気潜水時計(JIS1種 潜水時計)

時計に「AIR DIVER’S 100m」などと表示されていて、スキューバダイビング時にも装着が可能です。

3.日常生活用 強化防水時計(JIS2種 防水時計)

これは2段階に分かれていて、強度が少し異なります。

20~10気圧防水は、水泳や素潜りなども可能です。

5気圧防水では、水仕事や釣りは可能ですが、水圧の激しいシャワーがかかるような使い方はやめておきましょう。

4.日常生活用防水時計(JIS1種 防水時計)

ダニエルウェリントンの2~3気圧防水がこれに当たります。

時計には「WATER RESIST」「W.R.」と記載されていることが多いようです。

水にどっぷり漬かるような使い方や、蛇口やシャワーから水をかけるのは避けましょう。

5.非防水時計

防水機能がない仕様なので、雨などにも注意し、直接水にれないように使用しましょう。

ダニエルウェリントンのような「2~3気圧防水」の時計について、ファッション時計の売り場では、分かりやすいように「生活防水」という言葉がよく使われるようです。

なお、スキューバダイビングなどでは、1気圧=水深10メートルと習うので、3気圧というと水深30メートルまで大丈夫と勘違いしている人もいるようです。

しかし、前述のとおり、「日常生活用防水」の時計は水中に入れるのはNGなので、覚えておくといいでしょう。

ダニエルウェリントンをを水から守って長く使うお手入れ方法

ダニエルウェリントンの腕時計を、水から守って長く使うためには、どういうお手入れをすればいいのでしょうか。

防水機能があるとはいえ、日頃からのケアはやはり大切です。

また、時計本体だけでなく、ベルト部分のお手入れ方法も知っておきたいところです。

腕時計を「水」から守る基礎知識

日本の代表的な時計メーカーであるSEIKOのウェブサイトには、腕時計を水から守るためのお手入れ方法について、以下のように書いてあります。

  • 水分のついたままりゅうずやボタンを操作しないでください。
時計内部に水が入ることがあります。
  • 水や汗が付着した場合は乾いた布でふき取ってください。海水につけた場合は、必ず真水で洗ってからふき取ってください。
ガラスの接着面・パッキンの劣化やステンレスがさびることにより、防水不良になる恐れがあります。
  • 入浴やサウナの際は、はずしてください。
蒸気や石鹸、温泉などの成分が金属を変色・腐食させたりパッキンの劣化を早める可能性があります。
  • 水道水は水圧が高く、日常生活用強化防水の時計でも防水不良になる恐れがあります。
直接蛇口から水をかけることは避けてください。

引用元:SEIKO 防水について(お手入れ)より

「塩水やせっけん水などはなるべく避ける」「水が付いたらふき取る」など基本的なことばかりですね。

意外にも蛇口やシャワーからの流水は水圧が高いので要注意です。

これらを守ればお気に入りのダニエルウェリントンの時計を長く使えるのですから、ぜひ実践したいものです。

ちなみに、「りゅうず」とは、時計の左右についているネジのことです。

りゅうずはまったく動かさずに長時間おいておくと、さび付いて滑らかに動かなくなるので、たまにクルクルと空回しして動かしてあげるといいでしょう。

電池交換の際に点検を依頼しよう

ダニエルウェリントンは、購入時に入っている電池が2~4年程度もつといわれています。

電池が切れて、電池交換をするタイミングで、時計店などにりゅうずやパッキンなどの基本的な点検を頼むのもいいでしょう。

レザーベルトは水に弱いのでメンテナンスが大切

ここまで時計本体の防水機能をみてきましたが、ではベルトはどうでしょうか?

特にダニエルウェリントンのレザーベルトは水に弱い本革を使用しているので、日頃のケアが大切です。

レザーベルトは水に弱いので、汗をかく夏はナイロンベルト「NATO」がオススメ

ダニエルウェリントンのベルトには、大きく分けて3つのタイプがあります。

  • レザー製のベルト
  • ナイロン製のベルト
  • ステンレス製のメッシュベルト

ステンレス製は水や汗には強いですし、ナイロン製は中性洗剤で手洗いが可能です。

つまり、3種類のベルトのなかで特に「水」に気を付けたいのは、レザーベルト。

水には汗も含まれるので、汗をかく夏はナイロンのNATOベルト、秋や冬はレザーベルトという使い分けがオススメです。

コーディネートの点から見ても、ストライプ柄のNATOベルトは、夏にオススメの爽やかなマリンスタイルなどとも相性抜群。

NATOストラップ

画像引用元:http://image.rakuten.co.jp/nuts/cabinet/nuts_gazo/sub_watch/img62789307.jpgより

一方、レザーベルトは同じレザ-のブーツなど冬秋アイテムとも合わせやすいですね。

レザーストラップ

画像引用元:IQONより

まとめると、春夏はナイロン製ベルト、秋冬はレザー製ベルトというのが、機能的にもコーデという点でみても、理にかなっているといえるでしょう。

レザーベルトのお手入れ方法

長く使うと肌になじみ、いい味が出てくるのがレザーベルトの魅力です。

長く使うために知っておきたいレザーベルトのお手入れ方法についてみていきましょう。

水分、汗をこまめにふき取る

シミやニオイのもととなる水分や汗は、とにかくこまめにふき取ることが大切。

傷をつけてしまわないよう、柔らかい布でふき取りましょう。

レザー専用クリームで磨く

レザー専用のクリームで少しなじませ、柔らかい布で磨き上げると、レザー本来のツヤが戻り、乾燥からも防げます。

注意点としては、クリームを着けるのはお肌に触れない面だけにしておくということ。クリームが肌に合わないと、かぶれることもあるからです。

ダニエルウェリントンの腕時計と替えベルトを購入するには?

日本の正規販売店

2019年2月現在、日本には仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡などに23店舗の直営店を含む多くの正規販売店があります。

正規販売店にはダニエルウェリントンの日本総輸入元を務めるBEYOND COOL、有名どころではBEAMS、UNITED ARROWSなどの大手セレクトショップの取り扱いがあります。

ダニエルウェリントンの公式サイトからお近くの正規販売店を探すことが出来ます。

https://storelocator.danielwellington.com/jp(外部リンク)

公式サイトから割引クーポン利用でお得に!

ダニエルウェリントンの腕時計は人気なので、日本の正規販売店では欲しい商品が売り切れて在庫がない場合があります。

また、セレクトショップはすべてのラインナップを販売していることは少ないので、欲しい色、サイズがない場合もあります。

直営店であれば在庫も豊富にあると思いますが、都市部に住んでいない人はなかなか行きづらいですよね。

ダニエルウェリントン公式サイトであれば、在庫が豊富で売り切れもほとんどなく、さらにディスカウントクーポンを利用できるので店舗で購入するよりも15%OFFで購入できます。

クーポンコード: flap

公式サイトでの詳しいご注文方法は、ダニエルウェリントン クーポンの使い方という記事に記載しておりますので、よろしければご確認ください。

公式サイトなら24ヶ月間の保証期間つき

時計本体(機構部分、ケース、ガラス)に不良があった場合に、保証期間内であれば無料で交換、修理対応が可能です。

公式サイトなら受け取り30日以内の返品が送料無料!

未使用商品の場合、理由を問わず30日以内の返品が送料無料で可能です。

※送料が無料になるかは念のため個別問い合わせをお願いします。

ダニエル・ウェリントンの ウェブサイト で直接お買い上げの製品につきましては、お客様にはお受け取りから30日以内に返品する権利がございます。
返品のためには、製品は未使用で、お受け取り時と同じ新品の状態で 、ラベル、保護シールを含め元のパッケージに入っていなければなりません。
全額払い戻しのためには、ダニエル・ウェリントンのウェブサイトで直接お買い上げの製品 は、 弊社の倉庫にお送りいただく必要がございます。ご地域の小売店へ返品することはできません。
返品の際にお客様に送料を負担していただく場合がございます。

引用元:ダニエルウェリントン 返品ポリシーより

まとめ

「日常生活用防水」の防水機能がついているダニエルウェリントンの腕時計は、雨や汗で濡れる程度なら問題ありません。

また、ナイロン製のベルトやステンレス製のメッシュベルトなら水に濡れても傷みませんし、水洗いも可能です。

ベルトも含め長くダニエルウェリントンの腕時計を使うためのオススメの方法は、自分で手軽にベルトが交換できるダニエルウェリントンの腕時計のメリットを活かして、数本の替えベルトをシーンに合わせて付け替えながら楽しむこと。

夏など暑くて汗をかくシーズンや雨の日はナイロンベルト、秋や冬などはレザーベルトが、ベルトを長持ちさせるためにも、コーディネートの点からもオススメです。

しばらく使って交換し、取り外したベルトは、レザーならクリームでお手入れ、ナイロンなら手洗いすれば、お手入れも万全。

時計本体の防水機能のこと、ベルトのお手入れ方法を理解して、お気に入りのダニエルウェリントンの腕時計を大切に、長く使いたいですね。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2019/02/13