fashion

ダニエルウェリントンの評判や口コミ、人気の理由

ダニエルウェリントンの評判と口コミ

ダニエルウェリントンの評判についてまとめてみました。

ブランド誕生以降、人気が止まる所を知らない腕時計ブランド、「ダニエルウェリントン」。

よく目にするけど、なぜそんなに人気なの?と思われる人も少なくないかもしれません。

今回はダニエルウェリントンが評判の理由や口コミについてまとめました。

ダニエルウェリントンってどんな時計?ヒストリーからご紹介。

ダニエルウェリントンの創立者、フィリップ タイサンダー氏とはどんな人物?

フィリップ タイサンダー氏

フィリップ タイサンダー氏は1985年1月25日生まれのスウェーデン人。

2018年時点で33歳の実業家です。

2017年時点の総資産は175億円以上。

これだけ有名になったブランドの創立者にもかかわらず、控えめな性格でほとんどメディアに出ることはないそうです。

ダニエルウェリントン誕生のきっかけ

時計ブランド「ダニエルウェリントン」が生まれたきっかけとなったのは2006年。

高校卒業後、いくつかの会社を首になりながらも、ネクタイとプラスチック製の腕時計をインターネットで販売する会社をそれぞれ立ち上げたタイサンダー氏が夢を追ってオーストラリアへバックパッカーをしていた時、ダニエル ウェリントンというイギリス人旅行者に会いました。

この旅行者はヴィンテージのロレックス・サブマリーナーのベルトを黒と灰色のナイロンストラップ(NATOストラップ)にカスタマイズして着用していました。

タイザー氏は今までNATOストラップを見たことがなく、しかもそれを高級時計に付けているダニエルウェリントン氏のセンスに感銘を受け、カラフルなNATOバンドにも、上品なレザーバンドにも美しく調和するエレガントな時計を作ろうと決意。

しかし構想が浮かんだものの、最初の2つのベンチャー(ネクタイとプラスチック時計のオンライン販売)が軌道に乗っていなかったため、彼は地元のウプサラ大学に通いビジネスを学びます。

大学卒業後の2011年、自身の貯金300万を使って、NATOストラップを強調するように設計されたシンプルでミニマルなデザインの時計ブランドを創立します。

それが今日、インスタグラムで400万人以上のフォロワーを抱える腕時計ブランド、ダニエルウェリントンです。

ダニエルウェリントンが評判になった理由は?

評判の理由1:有名人のSNSや有名雑誌に取り上げられている

日本ではまず、20代後半〜30代女性向けのファッション雑誌「GINGER」で山田優さんが着用していたことや、蛯原友里さんをはじめ、タレントや人気モデルが様々なメディアやSNSで着用していたことで、お洒落に敏感な女性の間で話題になりました。

その後、女優の石原さとみさんが2015年放送の「5時から9時まで」というドラマで着用したことで流行に火が付きました。

評判の理由2:シンプルなデザインなのにおしゃれ

ダニエルウェリントンが評判の理由の一つとして、デザイン性の高さが挙げられます。

ストラップを強調するようにフェイスがシンプルに設計された時計は

・ファッションを引き立てる
・飽きが来ない
・シンプルゆえに使い勝手が良い

という声が多く聞かれます。

今でこそ似たようなデザインの時計は数多くありますが、シンプルでエレガントなデザインでありながら、高級ブランド時計でもカジュアル時計でもない「プレッピー時計」というジャンルを開拓したのがダニエルウェリントンなのです。

評判の理由3:価格帯が手ごろ / 手頃な価格

ダニエルウェリントンが多くの人に受け入れられたのは手に入れやすい価格帯だからでもあります。

価格は1万円~3万円程度で、高級ブランド時計とは違い若い世代や子育てで忙しいオシャレなママたちも購入しやすい金額です。

プチプラファッションが流行していることもあって、安くて可愛い服にダニエルウェリントンの時計を合わせることで、コーディネートをぐっと引き締めることができるのも評判の理由でしょう。

“評判の理由4:仕事・プライベート兼用で男女ともに使えるデザイン / どんな服&シーンでも合わせやすいデザイン”

性別を選ばず、カラーやベルトの組み合わせによってどんなシーンでも使用できるのが他にはないダニエルウェリントンの特徴です。

最近ではスーツと合わせて着用している男性を見かけることも増えてきました。

お洒落でどんなファッションにも合わせやすいデザインだから、メンズ、レディース、ファッションジャンルを問わず様々な人に受け入れられるというわけです。

評判の理由5:ベルトが付け替えられる / ベルト交換が自宅で簡単

ダニエルウェリントンの時計はシリーズに応じて、様々なカラーのレザーベルトやナイロンベルト、金属のメッシュベルトが用意されています。

時計のベルトは付属のピンを使うことで女性でも簡単に付け替えることがき、見た目をガラッと変えることができます。

ナイロンベルトでカジュアル、プレッピーなファッションに合わせたり、メタルメッシュベルトでキレイめにしたり、レザーベルトでフォーマルにしたりなど、
コーディネートやシーンに合わせてベルトで自分の個性を出すことができるので飽きが来ず、いろいろな楽しみ方ができることが支持されています。

評判の理由6:プレゼントに最適

ダニエルウェリントンの腕時計は、予算としてもつり合い易い価格帯、幅広い年齢、幅広いファッションジャンルの男女が使いやすいデザインであることからプレゼントとしても最適です。

全く同じデザインのペアウォッチや、ベルトだけ異なるペアウォッチ、サイズ、カラーの違うペアウォッチなど、カップルや夫婦が自分たちだけの組み合わせを選ぶのも楽しいですよね。

ダニエルウェリントンの良い口コミ&悪い口コミ

ダニエルウェリントンの良い口コミ/ いい点

  • どんなコーデでもピタッとくる
  • ベルトの種類が豊富で楽しめる
  • 着脱が簡単
  • 軽い装着感が普段使いに良い
  • 見やすい文字盤が好き

ダニエルウェリントンのブランドポリシーである「時代に捕われず、時や場所を選ばない洗練されたデザインの時計を作る」にあるように、デザイン性が高く、どんなコーデにも合わせやすいというのがダニエルウェリントンが支持される一番の理由です。

それを可能にしているのが、シンプルな文字盤のデザインと、自分で好きなベルトに簡単に付け替えることができるという点。

レザーベルト、ナイロンNATOベルト、メタルメッシュベルトといった豊富な種類のベルトを展開しているので、自分好みの時計を選ぶことができます。

また、ケースが薄く軽いので付けていて疲れるといったことがないのは特に女性にとって嬉しいポイントです。

時計としての機能が最小限に抑えられており、文字盤がスッキリしていて見やすいのも高評価。

レディースの小さな時計にありがちな、小さすぎて何時かわかりにくいということもありません。

ダニエルウェリントンの悪い口コミ / 悪い点

  • 防水じゃなかったのが残念
  • フェイスが大きい
  • ベルトの革が硬い

もちろんどんなに評判の良い時計であっても良い点ばかりではありません。

雨に濡れても大丈夫という程度の防水性はあるものの、家事で水に触れることの多い主婦、主夫にとっては、壊れないようにその都度外すという人もいるようです。

サイズに関しては、スウェーデン発の時計ということも合って、メンズサイズである40mmは日本人には大きすぎるという意見もありました。

逆に時計を目立たせたいという理由で、女性でも40mmを好んで使っている人もいるのでサイズに関しては好みによるところが大きいのかもしれません。

ダニエルウェリントンのケースサイズは2018年時点でシリーズを合わせると6種類のサイズから選べるので、大きいフェイスが苦手な人は小さいサイズを選ぶことも可能です。

また、レザーのベルトは新品の状態は硬いため、それに対して付けづらいといった不満も見受けられました。

ただ、レザーは使うほどに自分の肌に馴染んでくるので、使い続けることでそのあたりの問題は解消されるかと思います。

ダニエルウェリントンはどんな方におすすめできるか・できないか

評判のダニエルウェリントンはこんな方におすすめ!

  • シンプルなデザインの腕時計が欲しい人
  • いろいろなコーディネートに合う時計がいい人
  • プレゼントで悩んでいる人

ダニエルウェリントンはどんなコーディネートにも合わせやすいシンプルなデザインの文字盤が特徴の腕時計です。

自分好みのベルトに付け替えることで、性別やファッション、シーンを問わず着用できるので、誕生日プレゼントやペアウォッチとしても人気があるので上記に当てはまる場合はおすすめです。

ダニエルウェリントンはこんな方におすすめできない!

  • 傷がつきにくい腕時計がいい人
  • 使い捨てできる安価なものでいい人
  • 日付けを確認できる機能がほしい人
  • 機械式時計が好きな人
  • 時計にステータスを求める人

ダニエルウェリントンに限らず、時計は毎日着用しているとどうしても傷がつくことがあります。

衝撃に強い時計や、傷がついたら買い換えられるような安価な時計を求めている人にはダニエルウェリントンは向かないかもしれません。

また、ミニマルなデザインゆえに時計としての機能も最小限に抑えられているため、日付を確認したり、自動で時間を合わせてくれるような機能はなく、

(※ダニエルウェリントンではDapperシリーズのみ日付表示機能があります。)

ムーブメントはクォーツ式のため、電池が切れると新しい電池に交換する必要があります。

時計はやっぱり自動巻きでないと!というような機械式時計を好む人にもおすすめできません。

周りとかぶるのが嫌な人や、腕時計にステータスを求める人にも不向きかなと思います。

評判のダニエルウェリントンはどんなスタイルにも合う?

ダニエルウェリントンの時計はベルトを交換することでどんなスタイルにも合わせる事ができます。

カジュアルにも

View this post on Instagram

tomomiさん(@tomomiyu0920)がシェアした投稿


カラフルなナイロンベルトやレザーベルトは、カジュアルなファッションにぴったりです。

重ね付けもオシャレに決まる

View this post on Instagram

Luvさん(@pixofluv2bfree)がシェアした投稿

文字盤がシンプルなので、ダニエルウェリントンのバングルやブレスレットとの相性はもちろん、
レザーコードのブレスレットや太めのバングルなど、自分のお気に入りのアクセサリーと重ね付けてもオシャレに決まります。

男性もカッコよく着こなせる

View this post on Instagram

NISSY カズさん(@nissy_kaz)がシェアした投稿

スーツスタイルにナイロンベルトのダニエルウェリントンをさらっと着こなせる男性はかっこいいですね。

ユニセックスなデザインなのでカップルで使うことも

View this post on Instagram

@kaho_113_がシェアした投稿

ダニエルウェリントンの腕時計はアクセサリー感覚で身に着けられ、男女共に身につけやすいデザインなので、カップルで使うのにピッタリのアイテムです。

同じデザインのダニエルウェリントンをつけるのはもちろん、文字盤やベルトの色違いでさりげなくペアウォッチにするのもおすすめです。

評判のダニエルウェリントンで人気があるケースサイズ

ダニエルウェリントンの腕時計には、2018年時点で文字盤のサイズが6種類あります。

  • 40mm(CLASSIC、CLASSIC BLACK)
  • 38mm(DAPPER)
  • 36mm(CLASSIC、CLASSIC BLACK)
  • 34mm(DAPPER)
  • 32mm(CLASSIC PETITE)
  • 28mm(CLASSIC PETITE)

()はシリーズ

男性には40mm、38mm、36mmが人気です。

もともとCLASSICは40mmがメンズ、36mmがレディースの位置付けでしたが、40mmが大きく感じる男性は36mmを選ぶとしっくりくると思います。

女性は好みやファッションに合わせてどのサイズを選んでもOK。

定番は36mmですが、小さめのフェイスが流行っていたり、季節によって大きいフェイスのほうがしっくりくる、なんてこともありますよね。

時計を目立たせる目的でメンズサイズの40mmや38mmを上手くコーディネートに取り入れているオシャレな人もいます。

時計の大きさの流行りは変わりやすいので、定番の36mmと、小さめの28mmか、32mmを持っておくと季節や流行りにも合わせやすいと思います。

ダニエルウェリントンの購入には正規販売店へ!

【ダニエルウェリントンメンズが買える場所1】実店舗

2018年10月現在、日本では仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、岡山、福岡に20店舗の直営店を含む400店舗近い数の正規販売店があります。

実際に手にとって着用感やサイズ感を確認することができるのが実店舗の最大のメリット。

ただし実店舗には直接足を運ぶ労力が必要であるのと、お店によって品揃えにばらつきがあるため気になる商品の在庫がないかもしれない、というデメリットもあります。

その点、直営店ではダニエルウェリントンの腕時計やアクセサリーがフルラインナップで揃ってるので安心です。

【ダニエルウェリントンメンズが買える場所2】ダニエルウェリントン正規販売サイト

ダニエルウェリントンの正規販売サイトは、ダニエルウェリントンの日本代理店である株式会社ビヨンクールが運営する

  • Jジュエリーコネクション
  • エイチエムエス ウォッチストア

ショッピングモールでは

  • Beyond Cool楽天市場店
  • Beyond Coolヤフーショッピング店

その他正規販売店が運営しているオンラインストア(ユナイテッドアローズなど)がネット通販での正規販売店になります。

近くに店舗がなくても、いつでも好きな時間に商品を納得がいくまで比較し、購入することができるのが正規販売サイトのメリット。

ただし、上記以外のamazonや楽天、Yahooショッピングモールで売られているダニエルウェリントンは多くが並行輸入品であり、中には偽物が混在している可能性もあるため、いくら安いといっても購入には注意が必要です。

正規販売店以外で売られているダニエルウェリントンはブランド側が本物とは認めていません。

【ダニエルウェリントンメンズが買える場所3】ダニエルウェリントン公式サイト

少しでもお得に本物を購入したいのであればダニエルウェリントンが運営している公式サイトで購入するのがおすすめです。

割引クーポンを使うことで表示価格から大幅割引で買える!

ダニエルウェリントン公式サイトでは購入時に「flap」と入力することで15%OFFのディスカウントを受けることができます。

また、定期的にキャンペーンが開催されているので、クーポンと合わせることで大幅値引きで購入することもできます。

商品は日本国内からヤマト運輸で配送され、公式サイトならではの充実した保証内容なので、安心して利用できます。

公式サイトなら受け取り30日以内の返品が送料無料!

イメージと違ったなどの理由で返品したいと思っても購入者都合の返品は不可としているお店って多いですよね。

返品できたとしても返品送料は購入者が負担するケースがほとんどです。

ダニエルウェリントンの公式サイトで購入した場合、新品未使用の状態であれば30日以内であれば未理由を問わず返品することができます。

しかも返品の際の送料は無料となっています。

ただし、公式サイトには返品送料が有料になる場合もあると記載されている為、無料になるかは念のために個別問い合わせをしたほうが良いかもしれません。

おそらくはダニエルウェリントンが指定した配送業者での返品ができない場合がこれに該当するのではないかと思います。

お客様は30日以内に購入をキャンセルする権利があります。
この権利は、商品とそのパッケージが、商品お受け取り時と同じ状態で返却された場合に適用されます。
お客様が商品を返却する場合は、商品の返却先をダニエル・ウェリントンに問い合わせる必要があります。
返送料は、ダニエル・ウェリントンが負担します。お住まいの地域で郵便サービスによる返送を利用できない場合は、返送料はお客様の負担になる場合があります。

引用元:ダニエルウェリントン利用規約より

まとめ

年齢、男女問わず使えるシンプルでお洒落なデザイン、ベルトを替えることでどんなシーンやコーデにも合わせられる汎用性の高さは他の腕時計にはあまりない大きな特徴です。

有名女優や、人気モデルが着用したことで評判になったダニエルウェリントンですが、2014年に日本に上陸してから今日まで人気が途絶えることなく続いているのは、やはりダニエルウェリントンの腕時計そのものに大きな魅力があるからと言えます。

ぜひ一度手にとって、ダニエルウェリントンの評判となっている魅力を実感してみてください。

ダニエルウェリントン公式サイトはこちら
https://www.danielwellington.com/jp/ (外部リンク)

11月1日から、クリスマスキャンペーンが開催

クリスマスキャンペーン

2018年11月1日から、ダニエルウェリントンの公式サイトでクリスマスキャンペーンが開催されています。

キャンペーン期間中、

  • 好きな商品を2点選んで10%OFF(クーポンと併用OK
  • ギフトラッピング無料
  • 送料無料

となっています。

詳しい内容を以下の記事にまとめました。

2018年11月6日クラシックブレスレットから新色が登場

クラシックブレスレット DUSTY ROSEとDESERT SAND

2018年11月6日にダニエルウェリントン クラシックブレスレットからDUSTY ROSEとDESERT SANDの2色が発売されました。

DUSTY ROSEはピンクとローズゴールドのコンビ、DESERT SANDはベージュとローズゴールドのコンビカラーとなっています。

ローズゴールド×ホワイト、シルバー×ホワイトはエレガントな大人の雰囲気ですが、新作の2色はそこに女性らしさ、可愛らしさがプラスされた印象です。

こちらもクリスマスキャンペーン、「好きな商品を2点選んで10%OFF」が適用されるので、気になる方はチェックしてみてください。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2018/11/06