fashion

2015年春のメンズファッションはネイビーのトップスが肝!

今年の春はトップスにネイビー、ボトムスにホワイト

20150328_1

去年のネイビーブームが引き続き継続されており、さらに白スニーカーの流行とも相まって、この春はネイビー×ホワイトがトレンド。

トップスにネイビーブルーやインディゴブルーを取り入れれば、ボトムスにホワイトジーンズや、ライトグレーのスウェットを合わせるだけでメリハリの効いた爽やかで清潔感のあるコーディネートに仕上がります。

このコーディネートは靴を選ばないので、スニーカーならカジュアルな仕上がりに、レザーのローファーなら品のよさも取り入れられて、割と何でも合うのもありがたいところ。

色々ありますネイビートップス

一言でトップスといっても色々ありますが、素材よって見た目の印象やボトムスとの相性も変わってきます。

デニムジャケット

カラーや加工の有無によってカジュアルにも上品にも着れる万能のデニムジャケットですが、合わせるボトムスに悩みませんか?

デニムジャケットにカーキのチノだと定番過ぎて垢抜けない印象になり、ボトムスにもデニムを合わせるデニムオンデニムは上級者向けで挑戦しづらいかもしれません。

トップスに固い生地のデニムジャケットを持ってくる場合、ボトムスは柔らかなスウェットが良く合います

デニムジャケットとスウェットの組み合わせでキメすぎずラフすぎない、バランスの良いコーディネートは一押しの2015年春のトレンドファッションです。

20150328_3

ボトムスのスウェットはタイト目なシルエットがおすすめです。

スウェット

トップスにスウェットを持ってくるなら白チノやホワイトデニムで。

ボトムスにもスウェットだとラフすぎて部屋着のような印象になるので避けたいところ。

上品さを加えたいならパラブーツのチロリアンシューズなどと合わせればそれだけで大人の休日スタイリングに。

20150328_4

ニット

ニットの柔らかい素材と合わせるボトムスはホワイトデニムで決まり

トップスがニットで、ボトムスがスウェットだと柔らかい素材同士でメリハリのないスタイリングになってしまいます。

リブニット、ケーブルニットのセーターやショールカラーのカーディガンなど、ニットにも色々あるので自分のお気に入りの形を見つけてみてください。

20150328_5

まとめ

トップスデニム:
ホワイト、ライトグレーのスウェットパンツ
トップススウェット:
白系のチノ、スラックス、ジーンズ
トップスニット:
ホワイトデニム

スタイリングはカラーシルエットの他、素材との組み合わせでも印象が変わるのが楽しいところでもあり、日々のコーディネートの悩ましいところでもあります。

ボトムスに白色をチョイスするのは始めは少し抵抗があるかもしれませんが、デニムは細すぎないシルエットを選べばキレイ目になりすぎないのでオススメです。

ネイビー×ホワイト+素材の組み合わせで春のスタイリングを楽しみましょう。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2015/03/28

最終更新日:   2017/07/04