fashion

再入荷が待ち遠しいスーパースター80s ヴィンテージDX

アディダスのスーパースターとは?

1969年にadidas Originals(アディダス オリジナルス)がサイドのスリーストライプと、つま先を保護する「シェルトゥ」を備えたバスケットボールシューズを発売。80年代にアメリカのヒップホップ・グループ、Run-D.M.C.が履いた事によりブームとなりました。

「スタン・スミス」がテニスシューズなのに対し、スーパースターはバスケットシューズの位置づけとなっています。

デザインの特徴はなんと言ってもサイドのスリーストライプ。アディダスのスニーカーといえばスリーストライプという認識を持つ人も多いのではないでしょうか。

2015年1月に復刻版として80s ヴィンテージDXが発売され、瞬く間に完売となりました。現在も在庫がない状態が続いています。

価格は定番のスーパースターが8,900円。80s ヴィンテージDXが16,000円となっています。

スーパースター80s ヴィンテージDXの特徴

80s ヴィンテージDXは、全体的に80年代のヴィンテージを再現した、レトロ感を漂わせる一足となっています。

アッパーが生成り色のプレミアムレザー

6

通常のスーパースターのアッパーはホワイトレザーなのに対し、80s ヴィンテージDXのアッパーは日に焼けたような生成り色のプレミアムレザーを使用しています。

スエードのスリーストライプ

7

スリーストライプにはスエードを使用おり、こちらもヴィンテージ感を高めています。

ヴィンテージを再現したスマートなフォルム

8

フォルムは土踏まずがくびれた、全体的に細身のつくりとなっています。

カラー展開

カラーは定番のブラックのほかに、ネイビー、グリーン、レッドの4色展開となっています。

2

3

4

5

個人的にオススメはネイビーとレッド。

ネイビーのスーパースターは今流行のネイビーコーディネイトに重宝し、発色のいい赤色のスーパースターはシンプルながらも目立つカラーリングなので、コーディネイトのアクセントとしても使えそうです。

まとめ

ヴィンテージを再現するだけではなく、履き心地を高めるために高機能のウレタンフォームを用いたソックスライナーも搭載おり、抜け目のないスニーカーとなっています。

スーパースターはスタンスミスよりもスポーティーなデザインですが、幅広いコーディネートに使える定番のスニーカーといえます。

定番のスーパースターの2倍近い価格が若干ネックではあるものの、再販が待ち遠しい一足です。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2015/03/17

最終更新日:   2017/07/04