fashion

普段履きボトムスの代表格 グラミチ

グラミチとは?

20150709_01

Gramicchi(グラミチ)は、1970年代、アメリカでストーンマスターと呼ばれ、ロッククライミングをリードしてきたロッククライマー、マイク・グラハム氏が、当時のクライミングウェアへの不満から機能性に富んだオリジナルのウェアづくりに着手し、1982年にカリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げたアパレルブランド。

グラミチの名前の由来はマイク・グラハム氏のニックネームから。

日本においては、グラミチの代表的なアイテムであるクライミングショーツをはじめ、クロップドパンツやデニムパンツなどのボトムスがパンツメーカーを凌駕する人気となっています。

グラミチの特徴

機能性、耐久性に優れたショートパンツは本来のクライミングショーツとしての需要はもちろん、アウトドアシーンや、カジュアルシーンとしても広まり、日本においてはタウンユースファッションとして人気があります。

自然な開脚を実現するガゼットクロッチ

20150709_02

via:楽天

ガゼットとは「マチ付き」のことで財布でいう小銭をたくさん入れるための折り目、空間、遊びといった意味合い。

クロッチとはパンツ(ショーツ)の股間にある、布地が二重に縫い合わせられた部分の事を指します。

股部分を一枚布で切り替え、たくさんのステッチを施すことで、180度自然な開脚による快適性と足運びの良さを実現しています。

片手で調整できるベルト

20150709_03

via:楽天

グラミチの独自のナイロンベルトは、片手で簡単にサイズ調節でき、着脱もスムーズに行うことができる、クライミングメーカーならではの機能性をもっています。
ベルトに施されたグラミチのランニングマンロゴも程よいアクセントに。

フロントジップなし

20150709_04

via:楽天

耐久性の向上や、故障のリスクを低減させるためフロントにはジップを付けないのもクライミングパンツならでは。

バックポケットの面ファスナー

20150709_05

via:楽天

バックポケットは片手で開閉できるように開口部はボタンではなく、ナイロンテープによるファスナーを使用。

クライミングショーツとしてのこだわりが見受けられます。

代表的な商品

Gramicci Shorts

(グラミチ)Gramicci GRAMICCI SHORTS 1117-56J DOUBLE NAVY M

新品価格
¥5,872から
(2015/7/10 14:15時点)

(グラミチ)Gramicci GRAMICCI SHORTS 1117-56J WINE L

新品価格
¥6,610から
(2015/7/10 14:18時点)

ブランドの代名詞的存在であるグラミチショーツは、2015年の新色として4色が追加され16色の豊富なカラーバリエーションが魅力です。

素材
コットン100%
原産国
中国
価格
¥7,344

Narrow Cropped Pants

(グラミチ)GRAMICCI NARROW CROPPED PANTS 0820-NOJ DARK WINE S

新品価格
¥10,584から
(2015/7/10 14:16時点)

(グラミチ)GRAMICCI MIL CROPPED PANTS GMP-15S014 OLIVE M

新品価格
¥11,664から
(2015/7/10 14:17時点)

グラミチパンツをスッキリした細身なシルエットに改良したナローパンツのクロップドモデル。
2015年の新色は流行のWhiteと、コバルトブルーのROYAL。

素材
コットン 98% ポリウレタン 2%
原産国
中国
価格
¥10,584

まとめ

グラミチはクライミング用ウェアとして誕生しながらも、こだわりの機能性と豊富なカラーバリエーションが、アウトドアから街中までどこでも履ける万能ボトムスとしてクライマーのみならず、ファッション感度の高い消費者に支持されています。

ちなみに本国アメリカではクライミングや、サーフなどアウトドアシーンとしてのブランディングが強いグラミチですが、日本ではポップで少しコミカルななタウンユースとしてのブランディングが強いことが両国のカタログを見比べてみると伺えます。

国によってブランドイメージを変えているのも面白いですね。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2015/07/10

最終更新日:   2017/07/04