fashion

ソールを足で包む新しいシューズ vibram FUROSHIKI

イタリアの大手ソールメーカーVibram社がこの夏発売する、ラッピングソールという新しい形のシューズ「FUROSHIKI」。

日本人デザイナーがプロジェクトマネージャーを務め、日本文化にある風呂敷をイメージして作られた「FUROSHIKI」はソールで足を包み込むという今までにないシューズとなっています。

FUROSHIKIの特徴

コンセプト

日本の風呂敷の特徴である、あらゆる形のものを「包んで、持ち運ぶ」というところから、イタリアのソールメーカービブラム社が世界初となる足に巻き付けるソールを作成しました。

マルチサイズ

人間の足に沿ったソールのデザインと伸縮性のあるアッパー部分により人それぞれの足にフィットします。

着脱が容易

伸縮性のあるアッパーによる特殊な締め付け方法により、素早く簡単に着脱ができます。

様々な用途に使える

最高品質のビブラムアウトソールと一体化したFUROSHIKIシューズは、空港、街中、ビーチなど様々な環境で快適さを保証します。

コンパクトに丸めて収納できるので携帯性にも優れています。

カラー

日本で発売されるカラーは5カラー。

Jeans

furoshiki-jeans

Aqua

furoshiki-aqua-marina

Violet

furoshiki-violet

Pearls

furoshiki-pearls

Black

furoshiki-black

価格:
¥21,384
¥17,064
アッパー:
ナイロン72% / ポリウレタン28%
ソール:
ラバー100%

2015年8月1日から価格が変更され4,000円の値下げとなりました。

今のところビーチやウォータースポーツ、アウトドアシーンでの需要がありそうですが、日本のタウンユースにどれだけ浸透していくか気になるところです。

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開日:2015/07/06

最終更新日:   2017/07/04