fashion

【クーポン付き】ダニエルウェリントンの公式サイトでの購入方法から商品到着まで

20150910

現在世界中で人気のファッション時計、Daniel Wellington /ダニエルウェリントン。

日本でも多くのブロガーがモニターとして商品を紹介し、ブロガー経由で15%割引のクーポンも発行していることから、公式サイトで購入する人も多いと思います。

しかしながら海外サイトという事もあり、購入したけれどメールが来ない、ちゃんと届くか心配、届いたけど本物?…など不安な方もいらっしゃるかもしれません。

今回、実際に購入してみましたので、購入方法から到着までをまとめました。

公式サイトはどれ?

ダニエルウェリントンの日本語公式サイトは以下のURLになります。

https://www.danielwellington.com/jp/

Yahoo知恵袋では上記のサイトが根拠も無く詐欺サイトと書かれている回答もあり、不安になる方もいるかもしれません。

ですが、ブロガーがクーポンを発行していること、Facebook、インスタグラムなど、ダニエルウェリントン公式のSNSからリンクが貼られている事、ドメインの取得日数や取得場所、筆者が実際に購入したことで得たインボイスの内容などから間違いなく公式サイトと判断できます。

購入手順

それでは実際に筆者が行った購入手順を見て行きましょう。

01.カートに追加をクリック

20160706_01

欲しい商品の商品詳細ページへ行き、「¥22,000 カートに追加」ボタンをクリックします。(金額は商品によって異なります。)

02.支払い手続きに進むをクリック

20160706_02

カートに追加ボタンをクリックすると「支払い手続きに進む」という紺色のボタンに変わるので再度クリックします。

クリックすると住所等を入力する画面へと移動します。

表示価格は2割り増し。

例えばClassic St Mawes Ladyの表示価格はカートに入れる前は¥22,000となっていますが、カートに入れると2割引きの¥17,600となります。

これはカートに入れる前の価格にはEUの消費税20%を上乗せして表示しているためです。

20160706_03

日本国内での送料、関税、消費税が含まれた金額が表示されるように変更になったようです。
(2016年4月28日追記)

価格表示について再度検討されたようで、以前の価格表示に戻りました。

商品価格の計算はもとの方法に戻り、
今日から弊社公式サイトにて商品を購入する時、商品価格は決算ページで20%のスウェーデンの消費税を引きます。

日本国内の消費税の徴収は、配送業者よりお客様に要求致します。

とのことです。
(2016年5月14日追記)

03.クーポンを使用します

公式サイトを利用する最大のメリットともいえるクーポンを入力しましょう。

クーポンはどこで手に入るの?

クーポンはダニエルウェリントンが日本のブロガーにモニターを依頼する際に発行されますが、ブロガーの過去の記事からクーポンを見つけた場合、有効期限が切れている場合があります。

ダニエルウェリントン社のご厚意により、当サイトでも15%OFFのクーポンを発行しておりますので、よろしければご利用ください。

クーポンコード: flap

20160706_04

「プロモーションコードを追加」をクリックするとクーポン入力フォームが出てくるのでクーポンを入力し、「反映」ボタンをクリックします。

20160706_05

クーポンが入力されると合計金額がディスカウントされている事が確認できます。

20160706_06

もしディスカウントされていない場合は、クーポンコードの入力に誤りがあるかもしれません。

04.住所、クレジット等を入力

あとは購入者氏名、住所、クレジット情報などを入力し、利用規約に同意しますにチェックを入れて「注文する」ボタンをクリックしましょう。

住所、氏名は日本語入力で問題ありません。

(※3月15日追記)
氏名はパスポートに記載されているローマ字表記で入力するほうが輸入通関手続きが迅速に行われるそうです。

20160706_07

会員登録について

購入前にアカウント新規作成(会員登録)を行うと、過去の注文履歴などが確認できます。

会員登録してから注文すれば今回の注文が履歴として表示され、正しく注文できている事が確認できるので、不安な方は先に会員登録をしておくとよいかもしれません。

会員登録を行うにはサイトの下部にある「LOGIN」をクリックします。

20160706_08

「新規登録」をクリックし、次のページで必要な情報を入力し登録を完了しましょう。

20160706_09

既に会員登録を行っている場合はメールアドレスとパスワードを入力し、ログインすると、過去の注文履歴や、現在の注文状況を確認することができます。

20160706_10

2016年8月29日 ブレスレットが新発売

2016年8月29日に公式サイトでダニエルウェリントンのバングル、Classic Cuffが販売されました。

ダニエルウェリントン バングル

バングルについて詳しい記事を書きました。

ダニエルウェリントンの時計のデザインにピッタリと調和するバングルとなっています。

2017年3月15日 「CLASSIC PETITE」が新発売

2017年3月15日にダニエルウェリントン公式サイトでClassicシリーズの新作となる、 「PETITE」が販売されました。

1703150

ダニエルウェリントン初となる金属メッシュストラップが、エレガントでスタイリッシュな印象の32mm時計です。

レザーストラップが仲間入り

170503_06

2017年5月4日、レザーストラップタイプがpetiteのラインナップに加わりました。

「PETITE」について詳しい記事を書きました。

購入後

公式サイトに記載があるように日本へは香港からの発送となります。

以下は、購入後同じ状況になった場合は参考にしてみて下さい。

購入してもメールが来ない場合がある

購入しても注文確認のメールが届かない場合があります。

公式サイトのよくある質問には

お客様の口座からの支払いが確認されると、注文が完了し、発送準備が行われます。注文時に入力したメールアドレスに、注文確認メールが送られます。ユーザーアカウントにログインした際に、注文を確認することもできます。ご入力頂いたメールアドレスに注文確認のメールが届かなかった場合は、弊社のカスタマーサービスまでご連絡下さい

とあり、筆者は購入直後にメールが届かず、会員登録もしていなかったため発注できているか不明だったので、DW中国支社日本語カスタマーセンターに日本語のメールで問い合わせましたが、返信はありませんでした。

発送されてもメールが来ない場合がある

公式サイトのよくある質問には

アジア(香港を除く)、オセアニア、中東、アフリカ向けの商品は、香港からの発送となります。UPSの追跡番号を2~3日以内にお知らせします(週末を除く)。

とありますが、こちらも送られてきませんでした。

このあたりの対応は日本のネットショップの対応と比べると不親切な気もしますが、海外サイトという事や、大量の受注を管理をしなければならないことを考えれば仕方が無いのかもしれません。

税関から電話が来る場合がある

名前の確認のために税関から電話が掛かってくる場合があります。

知らない電話番号だからと放置していると荷物が税関で止まったままになりますので注意しましょう。

通関後、配達される

UPSによって配送され無事商品が届きました。

20150910_10

注文確認メールが来る

商品が到着する頃合にDaniel Wellingtonから以下のような注文確認メールが届きました。

20150910_11

配送業者がUPSの場合は注意が必要

UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)とはアメリカの貨物運送会社のこと。

ヤマト運輸と業務提携をしているため、ヤマトが配達することもあるようですが配送業者がヤマトではなくUPSジャパンであった場合、

  • 当日の再配達不可
  • 土日の配達不可
  • 時間指定不可
  • 再配達は2回まで(計3回の配達で受け取れない場合は送り主に返却)

という特徴があります。

UPSはアメリカ企業のため日本の支店が少なく、日本の配送業者のようなサービスができないのはしょうがないのですが平日仕事の社会人にはつらいところ…。

特にダニエルウェリントン公式サイトから発送メールが届いていない(そもそも送ってこない?)場合は追跡番号がわからないので、一人暮らしの場合は不在時に配達に来る可能性が高いです。

じゃあどうすればいいの?

当日の再配達もできず、土日の配達もできず、時間指定もできない、再配達は2回までという条件ですと一人暮らしの社会人には受け取りが困難に思えます。

そんな場合は以下の手段で対応しましょう。

送り先住所を変更する

平日に確実に誰かがいる実家や友人宅へ送り先を変更しましょう。

送り先の変更はUPSのHP(http://www.ups.com/asia/jp/jpnindex.html)から、不在票に書かれているトラッキングナンバーを入力する事で、荷物の送り先を変更できます。

ただし、筆者の場合は変更処理が配達員に届いておらず、変更前の住所に再配達されるという問題が発生しましたので、不在票の裏に書かれているフリーダイヤルに連絡してオペレーターに直接住所変更を申し出たほうが確実だと思います。(オペレーターの対応はとても親切です。)

不在時でも商品を置いていってもらう

UPSは不在票の裏に署名をして玄関前や郵便受けなどに貼っておくと、不在でも荷物を置いていってくれます。

盗難の恐れはありますが、最終手段として利用しましょう。

まとめ

商品購入から到着までのまとめ(筆者の場合)

公式サイトで購入

2015年8月30日(日曜日)の日本時間18:00頃に公式サイトにてクーポンを利用し、会員登録はせずにクレジットで購入しました。

受注確認のメールは来ない

受注確認のメールが来ないので、公式サイトに書かれているように中国支社日本語カスタマーセンターに日本語のメールで問い合わせるも返答はありませんでした。

クレジット処理は正常に行われている事を確認

翌日クレジットカードの利用履歴を確認すると「DANIEL WELLINGTON」の文字があり、クレジット処理は正常に行われている事を確認しました。

9月3日(木曜日)に税関から電話

受取人(筆者)の名前を確認したいとのことで税関から朝9時ごろに電話がありました。

9月4日(金曜日)にUPSから不在票が入る

不在で受け取れず、UPSのHPから受け取り住所の変更を行いました。

Daniel Wellingtonから注文確認のメールが届く。

9月7日(月曜日)に再配達

週明け9月7日にUPSが再配達に来るも、変更前の住所に配達されてしまう。(不在)

電話でその旨をオペレーターに伝え、変更後の住所を再度伝えたところ翌日の配達になると説明を受けたので、もし不在でも玄関前に置いておくように伝える。

9月7日に到着

オペレーターからは8日の配達になると説明を受けたが、配達員から直接電話があり、本日中に配達に向かうとの連絡が入り、7日に到着しました。

最後に…

いかがでしたか?今回は実際に筆者が公式サイトで購入してから商品が届くまでの一例をご紹介しました。

初回の配達で商品を受け取り損ねたので到着まで多少時間は掛かりましたが、順調に行くと注文して5日ほどで到着する事がわかりました。

全てのケースに当てはまるわけではありませんが、公式サイトとはいえ海外サイトでのネットショッピングは不安がつき物ですので、少しでもお役立てれば光栄です。

日本で買うよりも5,000円程安く購入する事ができるので、海外ネットショップで購入する事に抵抗が無いのであれば利用してみてください。

20150910_12

https://www.danielwellington.com/jp/

よろしければフォロー/シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

他にこんな記事はいかがですか?

公開日:2015/09/10

最終更新日:   2017/05/05